-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-05-21 21:36 | カテゴリ:なつの部屋
ジャンル:学校・教育 テーマ:子育て・教育


長女なつは遠足で奈良の明日香村まで行ってきたそうです。


その前日、中臣鎌足が中大兄皇子と知り合ったきっかけの
蹴鞠の話が聞きたいと突然言ってきました。

手元に歴史の本もPCもなければ答えられないパパは

「お~大化の改新!!」

とだけ答え、こそっとPCの電源を入れました


次の日の遠足で飛鳥寺も遠足コースに入っており、
担任の先生から蹴鞠のエピソードを聞いたみたいです。

教科書には載ってない逸話で、
有名な話だそうですが私の知識の中には存在しておりません

こうやって子供から教えていかれることが
どんどん増えてきましたね。


遠足のしおりを見ながら、

「そういや
明日香村に行ったことないな~」

建造物や古墳、地名など聞いたことはあるものの
見たことも、もちろん語ったこともありません。

せっかく授業でも歴史を勉強するようになり、
娘も興味を持っている。
しかも、古都奈良に住んでいて
身近で歴史の名残を感じることができるのに。

近いうちに家族で出掛けようと娘に言い、
下見のお願いを頼んどきました。


ところで以前、六年生になる前の
なつに聞いたことがあります。

「六年なったら歴史の授業あるけど、
    何で歴史勉強するか分かってる?」


返ってきた答えが意外でした。


「同じ失敗を繰り返さないことと、
   昔の人の知恵を知ることで
     これからの生き方にプラスになるから。」


我が遺伝子を受け継ぐものの台詞とは思えなかったです


「パパはね・・・歴史を知ることの意味を最近知ったんやで・・・

  あんたはもう理解してるんや・・・。エライんやね


ちなみにパパの歴史の愛読書は後藤武士著

  読むだけですっきりわかる日本史 (宝島社文庫) です。


スラっと読めて子供にも勧めております。


勉強を通して子の成長を感じ、親も成長させてもらっておりますね。



                ↓↓ 三姉妹の応援おねがいします ↓↓  

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ 


スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://lightpaddle.blog129.fc2.com/tb.php/66-a3d06f96
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
.new {color:red; font-weight:bolder;}