FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-05-14 19:30 | カテゴリ:庭のはなし
ジャンル:ライフ テーマ:DIY
 この前の日曜日、念願の芝生貼りをいたしました 


今回はDIYの施工ブログのようになってしまいます


1273810420.gif

 

ではどうぞ。



年一回ずつ、コツコツと庭をいじってます。

最初は家庭菜園用の花壇作りで、その次は
BBQコンロ~植え込み周辺の装飾レンガ~立水栓~
去年は縁台デッキ作りと木製品の塗装。

そして今年は当初から予定していた芝生化にすることに。

見た目は美しく庭が映えるので早くにしたかったのですが、、
手入れが大変だとかでウチの現場監督(ママ)が乗り気じゃ
なく土のままで五年が経ちました。

しかし、今年になってからGOサイン。

思いたったらすぐにしたがる監督の指示のもと、
長女なつと次女みぃとで頑張って作業しました。

ちなみにママはひとつも手伝っておりません


まずは土を耕し、雑草と小石を拾い粘土質の土も取り除きました。

DSC01736_convert_20100514125915.jpg 

何事も最初が肝心。
あとあとの手入れのことも考えてここはキッチリと。

DSC01740_convert_20100514130444.jpg 

みぃは手伝ってるというよりお砂場遊びに近いです。

そして土を弱酸性にするため石灰を投入。
芝は弱酸性の土でよく育つそうです。

DSC01738_convert_20100514125850.jpg 

土にしっかり混ぜ込み、

DSC01742_convert_20100514130223.jpg 

できるだけ凹凸のないように整地します。

そして目地を少しだけあけて芝を並べていきます。


DSC01745_convert_20100514130246.jpg 

植え込みのレンガ敷きのアール部分を丁寧にするなつ

このときは楽しそうに協力してくれてたのだが・・・。


この作業をしてる間、一番邪魔をしそうな三女むぅ
カットをしに美容室にいっており、ある程度敷き終わったときに
帰ってまいりました。

芝生にはあまり入らんといてなと言ったのに、
案の定・・・


DSC01751_convert_20100514130509.jpg 

お題は白雪姫だそうです

四年生のみぃも同じようなことをやりたがります。


このあと順調に進めていくのですが、適当に面積の計算をしたおかげで
途中で足りず、近くのホームセンターに買いに行くハメに。
(まぁ余るよりかはいいんで計算通り

ちょうどお昼どきであったのでこのまま外でおにぎりを食べました。


そして三人を連れて買い出しに

この日は天気も良く近くのホームセンターは花や野菜の苗を
買いに来てる人でいっぱいでしたね。

追加分の芝を貼ろうと急いで帰ると、近所の子たちが外で遊んでました。
ウチの子たちも合流して遊び、残りの作業はパパ一人ですることに

DSC01756_convert_20100514130402.jpg  

作業しながら思ったことは、
「仕上がりや排水の面でも凹凸をつくらないようにするために
整地の段階でできるだけ水平に。」
とどこかの記事で見たのですが、買ってきた芝自体の厚みが
バラバラなんで意味ないやんと・・・
写真でも撮っておけばよかったですね。
2センチ近く厚みが違うのもあります。
 糸を張ったりするのも面倒なんで目視でレベル合わせをしました。
芝が育っていけば気にならなくなるかなと・・・。


まぁグチはいいとして・・・、

全面芝を貼り終わると最後に目土を入れて完成です。

まぁ完成といってもこれから当分の間は養生期間で、立ち入り禁止は
もちろんのこと、水やりなどの管理をしなければいけません。

DSC01759_convert_20100514125145.jpg 

今回の芝貼りで庭が落ち着いてきた感じがします。
 

ただ、まだまだやりたいことがたくさんあり毎年一つずつ何か増やして
いこうと考えております。

そのときまでブログを続けていればまたアップしたいものです。
(体力も残ってなければいけませんが



                ↓↓ 三姉妹の応援おねがいします ↓↓  

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ 


スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://lightpaddle.blog129.fc2.com/tb.php/62-f2a9da7c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
.new {color:red; font-weight:bolder;}