-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-14 23:28 | カテゴリ:心のはなし(パパ)
ジャンル:日記 テーマ:ひとりごと

 

いつものようにお酒を呑んでころっと寝る週の中日。

阪神タイガースが勝ったおかげで気分もよく、PCに向き合った
まではいいのだが、平日なので特にネタもなく・・・。



今までの人生で日記なんかつけたこともなくこうやって
ブログを初めてから日常を綴る楽しさを見出した自分がいてる。



呑んじゃうと昔を懐かしむことってよくあることで・・・。

「若い時は・・・」

とか思うことが多いんです。

酒の勢いで訳わからぬ事を書きますので、興味ない人は見ないでね





ブログを初めてから家族のことを書きとめて、思いを綴る楽しさや
大切さを分かったのもありますが、それ以上に、他の人の考えや
行動そしてブログで通じる人の温もりに勇気をもらってることを感じます。

主に子供に関してのブログを閲覧することが多く、同世代の子供の
方もいますし、幼い子供の育児に悪戦苦闘してはる方もいます。

みなさんのブログを拝見していつも思うことは、子供の日常のことを書き
一見子供が輝いてるようにみえて、実は親がイキイキしてるな~と
感じることです。


あ~酔っぱらってる


親である私たちが頑張ってイキイキした日々を過ごしていれば、
虐待なんか起こらんのにな~と勝手ながら思います。

少なからず、私が見てるブログにはそんな様子はないです。

みなさん一生懸命で前向きで、何よりも子供との生活を
楽しんでいらっしゃいます。


あ~酔っぱらってる


何が言いたいかって言うのは無く、酔っぱらいの戯言です。

明日になれば赤面でこの記事を削除してしまうかもしれません。


あ~酔っぱらってる


最近よく考えることがあり、たまたま今読んでる重松清さんの本が自分と
同年代の立場の思いを描いてる作品が多いんです。

世間ではオヤジの仲間入りをしている年代ですが、自分ではまだまだ
という葛藤があります。

(ちなみにもう?まだ?37才です)

小学六年生の子供がいながらも、心の片隅にはまだ少年心の自分もいます。

子供の成長は早いな~と思いながら、年いったな~と・・・。
自分でもよく記憶している年代に、愛娘もなったんやな~と。


そんな年頃の我が子に対して自分の子供時代と照らし合わせて
どう教えていくべきか・・・。

自分の過去の失敗を我が子に対しては未然に防いでやるべきか、
同じ失敗をさせるべきか・・・。


時代が違えど子供から見る大人の社会は一緒だと思うんですよね。




「ノスタルジー」

・・・過ぎ去った過去を懐かしむ気持ち。




ついノスタルジーで子供に話をすることが最近多いです。

それって非現実的で今の時代にそぐわんからある意味、
過去の栄光や汚点であってアドバイスにはなってないんやろうなって。


子供は楽しんで聞いているけどそんな親父をどう感じているんやろう。


バカな親父にいつまで付き合ってくれるんやろうなと。


真正面から向き合う親父にいつかは目をそらすときも出てくるハズ。


同性ならともかく相手は女の子三人ですからね~。



あ~酔っぱらってる



何が言いたいかよく分かりませんが、酒を呑むと少し語りたがる
年になったのかもしれません。





みなさんも「ノスタルジー」ありますか?





スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://lightpaddle.blog129.fc2.com/tb.php/50-69e9fb79
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
.new {color:red; font-weight:bolder;}