FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-13 19:57 | カテゴリ:お出掛け
ジャンル:育児 テーマ:家族でお出かけ
11日(土)に神戸のルミナリエに行ってきました。

今年で16回目を迎えるルミナリエですが行くのは今回が初めて。

最後の週末でかなりの混雑が予想されるので、
早い時間から行って元町付近をぶらり、中華街をぶらり 。

DSC02963_convert_20101213184523.jpg  
ここにくると美味しそうな匂いの誘惑に負けてしまいます。
今回は肉まんを食べましたが写真を撮り忘れました

時間をつぶすには充分な場所がいっぱいあり、あっというまに夕方に。

誘導されたコースを歩き(かなり混んでました)、 

DSC02970_convert_20101213184609.jpg  
生で見るとやっぱり迫力がありましたね 。

DSC02977_convert_20101213184452.jpg 

この通りを抜け東遊園地内に入るともう一つの感動が・・・、 
DSC02993_convert_20101213184644.jpg  
囲まれた中に入ると室内にいるような明るさでした。

ここもとにかくスゴい人です。
今まで来たくても敬遠してきた理由の一つがこれなんですよね。
とにかく人の多さがハンパじゃないんで疲れました


                              

阪神・淡路大震災の犠牲者の鎮魂と都市の復興を願い始まった催しということで
この時期になるとあの記憶が思い出されます。

1995年1月17日の前日、
仕事の打ち合わせで夕方に東灘区に行ってました。
本当は震災のあった当日の朝一に行く予定だったんです。

当時は大阪に住んでおりその日の朝、
もちろん凄い揺れと音で飛び起きた時の恐怖もありますが、それ以上に
テレビで次々と流れてくる災害状況のほうが怖かったのを覚えてます。

目を疑うような光景。

前日に行ってた所が無惨にも変わり果てていました。
仕事関係の人と連絡を取るにも繋がらないし、余震におびえながら
絶望だけが増えていくような気がしました。


あれからもうすぐ16年。

街の復興に僅かながら仕事で携わってきたこともあります。
同じ関西圏に住みながら変わりゆく姿を見てきました。

あの震災を語り継ぐにはルミナリエの存続は不可欠と思いますね。



        ランキングに参加中! ポチッとお願いします 
   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ  
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://lightpaddle.blog129.fc2.com/tb.php/115-201117c3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
.new {color:red; font-weight:bolder;}