FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-05-31 20:20 | カテゴリ:お出掛け
ジャンル:育児 テーマ:家族でお出かけ
長女なつがまだ幼かった頃はよく公園に出掛けてたものですが、
大きくなると予定も入ることが多く、上に振り回されてる三女むぅ

今回はむぅ目線で楽しめるところに行きました。

奈良に移ってきてから近場でお気に入りの竹取公園に行くことに。

DSC01841_convert_20100531100655.jpg 

その名の通り、竹取物語の郷で上の写真は公園内ではなく
近くのレストランにあるものです。

2009_0509_123547AC1_convert_20100531103410.jpg

かぐや姫の町として有名な広陵町へは車で30分ぐらいで行けます。

土曜日、天気も良くおにぎりを持って出発

スポンサーサイト
2010-05-29 00:48 | カテゴリ:心のはなし(パパ)
ジャンル:学校・教育 テーマ:子育て・教育
前回のつづきになりますが・・・(→モンスターペアレントさんへ

何かと大変な先生について触れてみます。


長女なつが4年生のとき、一度だけ担任の先生と面談したことがあります。
その先生は子供受けもよく、話を聞く限り尊敬できる先生だったんで
その面談の時に、
「やりにくいことが多いでしょうけど、ビシビシやったってください。」
とお願いすると、
「そう言ってくれる方ばかりならいいんですけどね。」

少し寂しげに言ってたのが印象的でした。
先生たちは自由が利かず大変なんでしょうね。
度が過ぎるとたたかれ、 ぬるくいくと突っ込まれる。

先生方にも理想の教師像はもっているでしょう。
理想と現実のギャップが激しく、しがらみが多くて思うように
できてない感じがします。

実際の参観や運動会を見てるとそんな歯がゆさがよく分かります。
だいぶ気を遣ってるんでしょうね。
学校の方針なのか、はたまたその上の教育委員会からの通達なのか。
不平不満が子からも親からも出ないように安全ラインで取り組んでいる。

「ザ!世界は仰天ニュース」のなかで、

「公平を理解しないモンスター」というのをやってました。

学芸会でする白雪姫の配役で公平にということで最終的に、
女子生徒全員が順番に白雪姫を演じることに。

公平の意味が違うやんと突っ込みたくなるほど呆れた話ですが、
似たようなことは運動会であります。


公平さを一番に考え、みんなが参加できる競技に生まれ変わりました。
プログラム最後を飾る『対抗リレー』です。

本来は選ばれし者だけが走れ、選ばれることが名誉であり
華の種目でした。
勉強が苦手で体育が得意な子供の晴れ舞台なのに全員参加。
ダラダラと1チーム30人ぐらいが走るリレーなんて盛り上がりません。
勝った負けたはいいみたいです。
みんなが参加できみんなが活躍できればいいみたいです。

こんな具合なんで運動会からは競争心が消えました。
順位にはこだわらず、みんなが楽しめるような運動会です。
団体競技での点数はついても、個人種目では優劣をあまりつけません。

そうやないやろ~っ!!

と目立ちたがり屋の野球少年は感じるハズ。

クラスから選ばれた足の速い子だけで競わせるから盛り上がるのであって、
本人たちも恰好つけたい。闘争心むき出しで気合いを入れて勝負する。
選ばれなかった子たちも必死で応援する。
それが運動会の締めくくりで、勉強が苦手な子の見せ所のはずやのに。
チーム同士のプライドがぶつかり合って、
勝てば当分浮かれ気分で学校生活を 送れるし、
負ければみんなに申し訳なく悔しさで涙が出る。

こんな優劣は問題が生じるんでしょうね。
公平にみんなが参加し、順位も気にしなければ無事に事が済む。
そう思えて仕方ないです。 

学校側は本当はもっと競争をさしたいのかもと思います。
ただ事前にクレームを防いで、公平な対応をしてるだけなんですかね。
子供の教育のためにこういう指導に変わったんなら納得いっても、
「親がうるさいから仕方なしにこうしました」で指導が変わったんなら
一番の犠牲は子供ですね。

ほんとやりにくい時代なんですね。 



                ↓↓ 三姉妹の応援おねがいします ↓↓  

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ 


2010-05-28 00:09 | カテゴリ:心のはなし(パパ)
ジャンル:学校・教育 テーマ:子育て・教育
水曜日のTV、「ザ!世界仰天ニュース」を途中から見たんですが・・・

モンスターペアレントの話をやってました。


TV的に多少オーバーにやってるんだろうとは思いましたが、
「まさか!」と思うような親は実際いてるんですね。

凄い親をクローズアップするため、演出的にも偏った内容にも
見えました。
多少、学校側にも非があるところもあるんでしょうけど・・・。

ただ、今回の理不尽な要求をする内容を見て
いつからこんな親が増えたのかなと思います。
私が子供の頃にいちいち親が出てくることは無かったはず。

当時中学生の頃、野球部に所属していた私は監督にシバかれ、
あごがはずれてあまりの痛みに半泣きで家に帰ると、
「お前が悪い」と親父に怒られたものです。
「どんどんシバいたって下さい」、「根性鍛え直してください」と
親が先生にお願いしてるほうが当たり前やったような気がします。


まぁ昔とは違うんでそれはさておき・・・。

今回のTVに関わらず、モンスターペアレントの話題は興味深いものです。
ウチは大丈夫やからと安心せず、そんな考えの大人が実際存在してると
思うと学校側に同情してしまいます。

モンスターペアレントの共通点は一言でいうと『甘え』でしょうね。
集団生活に馴染めない、ルールを守れない・・・。
親が教えることを学校に任せ、できないことは学校の責任にする。
きっちり教えることができない親ほど人のせいにする。
甘えてますよね。

子供のためにと思う気持ちが強すぎてエスカレートする。

番組内の我が子しか見えないモンスターでもあったように
わざわざ介入する親が実際いてました。
何かの発表会でやりたくない役に当りその子供は嫌がり、
それを見た親は学校に詰め寄り、役をはずしてもらったみたいです。

子供が嫌がってるからと親が子供の世界に入り込み、逃げる道を
親が作ってあげる。守ってあげてるつもりでもそれは子供の世界では
ただの逃げ道で、しかも親が作っただけであって自分では何の解決も
できていない。
そんな子が同じように親になったら我が子にどんな教育すんねん!
親の曲がったエゴで育つ子供は哀れです。
子供にもプライドがあって人の手を借りずに解決したいと思うものです。
結果がどうであれ、それが成長であって親の手助けは成長じゃないです。

だからといってそんな親に忠告のつもりで話をしても聞き入れません。
自分が正しいと思うばっかりで間違えを認めませんね。
大人になるとひねくれた根性を直すことは難しいですが、
子供はいくらでも直すことができるのにと・・・。

一般にモンスターペアレントと呼ばれる人の
学校』というものに対するとらえ方の違いは感じます。
「金払って預けてる」、これを念頭に考えて理不尽な要求をする人が
いてるのは事実ですね。
おいおい、義務教育に何言ってんねんと腹立たしくなる話も多いです。
ほんと同じ親として情けない限りです。

逆ギレ当たり前のモンスター」 でも
先生に対して逆ギレする人は稀なこととは思いますが、実際、参観中に
お喋りをし続ける人はいてますね。
そんな非常識なことをする人やから逆ギレもできるんでしょうね。

TVで流れるまさかの出来事が似たようなことで近くで起きています。

こんな親のせいで教育が変わってきてるのかも分りませんね。
偉そうなことをいう自分も何かを感じ考えていかなければいけません。


学校と保護者と地域が一つになって子供を育てたあの頃の教育は
遠い時代の話になったんでしょうかね~。 




                ↓↓ 三姉妹の応援おねがいします ↓↓  

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ 


2010-05-27 19:20 | カテゴリ:庭のはなし
ジャンル:日記 テーマ:今日の出来事
我が家の外壁にツバメが巣を作りだし、
浮かれていたのは十日ほど前。

定期的に降った雨の影響か、
はたまた邪心なパパのせいかは知らないが、
全然お目にかかりません。

ツバメさんからしてみれば、
ツキを与えるにはふさわしくないと判断されたんでしょう。


けっきょく外壁を汚していっただけのツバメさんでした。


ツバメさんの声が聞こえます。

「外壁でも洗って出直してこい!!」



  次回の巣作りのときは是非我が家へ。
  家族一同心よりお待ちしております。


2010-05-26 23:55 | カテゴリ:桃のはなし(ハムスター)
ジャンル:ペット テーマ:ハムスター

 
  久しぶりのもも(ハムスター)の登場です  

      300.jpg  


ここ数日、気温の低下で過ごしやすいのか食欲旺盛。

蒸し暑い日は餌や水も傷みやすく、ハムスターにとって
湿気が多くなる梅雨時期は苦手みたいですね。

初めての飼育なのでこれからの季節に注意しなければなりません。


このブログのサイドバーにも貼り付けてるももの記録をみると、
生まれてから5カ月以上経って人間の年齢で計算すると、
ハタチのおねえさんです。
我が家にやってきてからもすでに三カ月以上になります。

インターネットや本で調べ健康チェックもしながら、ここまで
体調不良な面がみられることもなく元気です。

で、今回は体重測定の様子をご披露します。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
.new {color:red; font-weight:bolder;}